調停から審判へ

2011年9月 4日 (日)

近々・・・ 3回目の審判離婚 (・・)

ここまでの経緯を簡単に・・・( ・∀・)つ旦~~


昨年の春、18年間も悩まされていたモラハラ&DVに決別すべく動き始めました。

離婚が中々決意出来なかったのは、子どもたちの為 生活の為 体裁のため 

モラハラ(モラル・ハラスメントとは、簡単にいうと精神的暴力・嫌がらせ等のこと)

モラハラの特徴  10項目中 ⇒ 10項目も ◎な彼 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

10項目全部って・・・(゚ー゚;     無理o( ><)o もぅ無理でしょう 

長男の後押しもあり 半年間に渡り準備をして秋に家を出ました。

別居生活の始まりです!

なぜ?半年も準備に掛かったのか(‥ )?

それは、次男が寝たきりで首も据わっていない重度障がい児。

身軽には動けなかったのです。

次男の必要最小限の荷物だけでも、かなりの物です |||||/(=ω=。)\ガーン|||||

いままでも、協議離婚は何回も試みました。

昨年の夏にも話し合おうとしましたが、全く話合いにはなりません。 

子どもたちと幸せになるために  家庭裁判所へ調停申立をしました

調停は別居後1ヶ月後から始まり、彼は調停2回目までは出席。

3回目以降は3回連続で欠席。

裁判所の判断で調停不成立となり、審判へ移行しました。

審判は2回目まで終了。 彼は文句を言いながらも?! 2回とも出席。

近々3回目の審判です。 

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村