« 離婚裁判 7回目 内容報告 〝親権について〟 | トップページ | 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 彼の言い分 »

2014年8月 2日 (土)

離婚裁判 7回目 内容報告 〝親権について〟 彼の言い分

〝親権について〟は、彼も予め 裁判所から記入例をいただいていたのに、彼なりの主張もプラスして提出してきました。



 

                『陳 述 書』





1、原告(kikyou)の離婚理由について


 原告(kikyou)は、私による日常的な暴力・暴言・経済虐待と当初から主張しているが、そのような事実はない。

真実は、原告(kikyou)婚姻前の約束を破り、家事を疎かにした際に、私に注意された事を逆恨みし、計画的に準備された財産を奪い取る為の嘘の主張である。

 経済的虐待の件については、婚姻以来、私は、昼夜問わずに家族の為に、19年間一生懸命働いて、それを原告(kikyou)に全て預けてきた。私には原告(kikyou)に経済虐待などする術はない。離婚理由にするには、無理がありすぎる。

 さらに、私の両親との同居、原告(kikyou)の父の重度の痴呆症発症、長男がもうすぐ成人になるなどの時期も重なり、虚偽の主張をして、私から金銭を出来るだけ奪い取り、家を出る決断をしたのである。

 原告(kikyou)の理由及び自己中心的な考えの訴えによって、私は、約2年間にわたり数十回、家庭裁判所へ通い、家庭の金銭を全て原告(kikyou)に持ち出され、弁護士を雇う事も出来ない私は、裁判所に提出する書類を全て自分で作成して来た。原告(kikyou)は、○万円以上の金銭を所持し2年以上弁護士を雇い続けている。

 全く身に覚えのない約2年間に渡る裁判中の仕事への影響及び精神的な苦痛は、私にとって莫大な損害である。

よって原告(kikyou)に対し○万円の慰謝料を請求する。




(彼がいう。〝原告(kikyou)は、○万円以上の金銭を所持し〟 は、何度も言いますが、私の特有財産です ┐( -"-)








2、次男の親権について


  前項でも述べたとおり、原告(kikyou)には重度の痴呆症の父がおり、さらに次男は、重度の脳性麻痺である。家庭の中に重度の症状の家族が二人も居ると生活にもかなり無理が出よう。次男はもうすぐ17歳になり寝たきりである。体重も近いうちに50キロになり原告(kikyou)が一人で移動するのも困難になる事から、原告(kikyou)がこれから先面倒をみていけるとは、思えない。

 さらに、原告(kikyou)は面倒な事が非常に嫌いで、家の事もしない人間なので次男が非常に心配である。現在もどの様な生活をしているか、○○家では、皆が心配している。

 ○○家では、私と私の両親、姉の4人体制で次男の面倒をみる。勿論4人とも健康である。さらに住んでいる○○は、福祉も充実しており学校並びに介護支援もあり、次男が生活するには原告(kikyou)側で生活するより、断然環境は良いと思う。こちらは、いつでも受け入れ体制は整っている。早期の次男の引渡しを強く望む。次男の親権は、原告(kikyou)には絶対に譲れない。


(色が違うところは、モラハラ特有の〝自己紹介〟です。

その他も呆れるくらいの内容で… 

次男の体重も知らない彼。 

老いた両親が次男を抱え、車いす等に介助できるのだろうか? 

姉だって交通機関で2時間離れたところに家族で住んでいる。自分の家族があるのに、どのように面倒をみるのか? 不思議です( -"-)┌ヤレヤレ...



 

3、 財産分与

 被告(彼)提出 準備書面3 婚姻関係財産一覧表にて述べたのが正確な金額であるが、19年間の原告(kikyou)のだらしない生活、食事・家事等酷いものであった。仕事をして収入があったわけでもない。私としては、二人で築きあげた財産とは、絶対に思えない。

 よって通常なら財産を折半するのが常識である所だが、原告(kikyou)には、その権利は無い。その理由としては、私は婚姻前に原告(kikyou)との約束をして婚姻したが、19年間守られる事は無かった。詐欺にあったのと同様である。実際、離婚原因にもなった。計算上、私が原告(kikyou)に払う財産分与額は、○○円であるが私は、原告(kikyou)に○円以上は、払う気は無い。




 

、 生活状況

(1) 生活歴

(2) 現在の職業

(3) 経済状況

(4) 健康状況

(5) 同居者とその状況 … 現在一人暮らし、両親と近々同居予定

(6) 住居の状況




、 監護計画

(1)親権者となった場合の具体的な監護計画

    次男が我が家に戻る事が決まり次第、私と両親と同居する事になっている。

    父は、それを機に仕事をやめる。昼間次男が学校に行っている時間以外は父母が次男の面倒を見て、私が仕事から帰宅後は、私が面倒をみる。



(2)親権者となった場合、原告(kikyou)には月1回交流する事は構わない。





« 離婚裁判 7回目 内容報告 〝親権について〟 | トップページ | 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 彼の言い分 »

モラル・ハラスメント」カテゴリの記事

離婚裁判」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

被告は離婚理由がないと言っておきながら、どうして親権や財産分与などについて具体的に書くのでしょうね!?おかしくありませんか?

仮に私がこの被告を演じるなら、離婚理由がない以上、親権については当然被告にあるし、財産分与についても「強調」する必要はない、そして原告とともに引き続き子供を看護養育していくと書きますけど。。。

このあたり、離婚理由がないと言いながら親権や財産に執着するのは、私(男)の知人の女性(=原告)の離婚裁判と全く同一のようです。
異なるのは、私を「交際相手」に仕立て上げ、執拗に私の名前を出してきて、私と結婚するために原告から被告に離婚を切り出してきたと主張していることでしょうか(笑)
それなのに、なぜか私への「証人尋問」がなく、次回は「本人尋問」だそうで。
そんなに私を知人の交際相手だと思っているなら、本人尋問の前に私を家庭裁判所に呼べばいいのにと私は楽しみに待っていたんですけどね(苦笑)

とにかく、嘘つきが言うことは、よく文章を読むと矛盾だらけなんですよ。
モラハラというものは、どれもそっくりな、そして救いようのない重度な精神病で、離婚理由「重度な精神病に罹患」に該当するのではないかと思っています。

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

匿名希望さん コメありがとうございます


モラハラ彼には、お金しかないのでしょう…
親権だって、具体的な監護態勢など 話せていません。


いかに、自分は大変で、こんな思いまでしているのに、お金を支払わなければならないんだ? おかしいだろう!?
… と、情に訴えた反面、俺が稼いだお金を 渡すものか! 


モラハラ特有のお金への執着が本音のような気がします。
だから、矛盾だらけになるんです( ´艸`)


とにかく、相手の1番嫌がるであろう と思う所を執拗に出してきますね。。。
出してきたところで、こちらに何一つ 『非』 が無ければ問題にもならないのに 理解でしないんでしょうね。


匿名希望さんも大変だと思いますが、毅然とした態度で頑張ってください!!p(`・ω・´)q


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

こんにちは(o^-^o)
『真実』って言葉 好きなんですね…
コナン大好き?なんて事を
改めて 思ってしまいましたスミマセン
でも あなたの思う真実と 「事実」には
大きな間違いがあること… いいかげん気付けよ(-゛-メ)
と 好き放題 書いちゃってますけど
何の証拠も 提出してないんですよね?
裁判官も 弁護士も 何よりkikyouさん
本当に 大変だったでしょうね
「弁護士を雇う事も出来ない私」
ちょっと笑ってしまいました(´,_ゝ`)プッ
もし親権をとられていたら どんな生活だったのか…
こちらの方が
想像しただけで 心配でたまりません ブル((゚゚дд゚゚ ))ブル

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○


HANAさん コメありがとぉ~


>『真実』って言葉 好きなんですね…

好きみたいですね!?(笑)
私もHANAさんと同じことを 思いました( ´艸`)
証拠も出さずに… 
『真実』っていわれても…┐(´-`)┌


本当に、親権を取られなくてよかったです(o^-’)b
想像しただけでも… 恐ろしいです


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

kikyouさんこんばんは。
暑い毎日が続いていますが体調、崩されていませんか?

いやぁ~病み上がりの私には(軽い熱中症!?で2日間寝込んでました)
症状が悪化しそうなほどのモラハラくんの言い分
本当に酷いね!もう怒り飛び越えちゃって失笑しかないですね

でも空想(妄想!?)の中では、きっと良き父、夫だったのかなぁ~って
妄想の中では自分は完璧なんでしょうね。
そしてその気持ちに反するkikyouさんが全て悪い・・・
やっぱここまでくるとある種の病なのかな!?って

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

mahiruさん コメありがとぉ~

この暑さは 堪えますね…
やっと、身体が慣れてきたところです!?
mahiruさん ここは無理せず ご自愛してくださいね

ここまで来ると… ホント失笑しかないですよね
今まで 同じ屋根の下に居ながら、チビに会うのは3日に1回2~3分
だった人が、どのように両親に説明して介助して面倒を看るのか?

>でも空想(妄想!?)の中では、きっと良き父、夫だったのかなぁ~って
妄想の中では自分は完璧なんでしょうね。

そうなんですよぉ~
治らない病ほど 恐ろしいものはないですよぉ…


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

こんばんは。

彼の陳述書の内容は客観性・論理性に欠けていて、読んでいて
痛々しい(笑)気持ちになるのですが、こうした内容に対しても
いちいち論理的に反論をしていかなければならないとは大変な
ことですね。
いつも拝見させていただいて、時折つらい、また暗い気持ちに
なることもありますが、自分に対する戒めのためにも、今後も
読み続けさせていただきます。

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

いかさまさん コメありがとぉ~

いつも 読んでくださり ありがとうございます^^ノ
いかさまさんは 戒めるコトなんてないでしょう~?( ´艸`)
本当に… こういう内容の裁判までも取り扱わないとならない
裁判所と弁護士さんは大変だと思います。

彼は最後まで態度も変えず?! 
裁判では、欠席する事もなく裁判所へは来ていました。
欠席すると、自分が不利になることだけは
わかっていたのかもしれないです!?


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

知人の事例とそっくりですよ。モラハラ人間の自己紹介!
同じく陳述書で「自己紹介」するんです。
わざわざ古めかしい言葉を使って、「自分はこんなに賢いんだぞ」って。
知人の夫(=被告)には、弁護士がついているのに「添削なし」のようなんですよ。
どうせ負ける裁判だから、適当にやっとけばいいやと思っているのかも。
でも、何としてでも勝たねばならない裁判です。
私は、調停は「話し合い」、裁判は「戦争」だと考えます。

親権は、15歳になったら本人の意見が最重視されるでしょう。
ご長男さんが被告との暮らしを望むなら、そもそもお母さんと一緒に家を出るわけないですよね。
それから、きょうだいは引き離さないのが原則。
だからご次男さんともに、親権はkikyouさんに決まるのが分かり切っているはずなのに、それを妨害するような書面を出すとは、これこそモラハラですよね。
それとも、我が子の気持ちが全く見えない、どうしようもないアホ?
そう、モラ夫はみんな救いようのないアホなんですよ(ノ∀`)・゚・。
知人もブログを読んでおりますので、これからもブログ記事が参考になりますし、勇気づけられると思いますよ。

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

匿名希望さん コメありがとぉ~

自己紹介! 
そうなんですよ~ 何をアピールしたいか?
今思えば、支離滅裂なうえに、モラハラの自己紹介が痛々しく思うほど…
…と、思えるのですが 当時はそんな余裕もなく…
被告の陳述書など、裁判所が信じるわけが無い
と、信じながらも、被告の陳述書が違う事を証明していかなければならない。。。(ノ_-。)

>でも、何としてでも勝たねばならない裁判です。
>私は、調停は「話し合い」、裁判は「戦争」だと考えます。

その通りです。 
モラハラ人間とは、今後一切関わりたくないです(☆¨)b


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚裁判 7回目 内容報告 〝親権について〟 彼の言い分:

« 離婚裁判 7回目 内容報告 〝親権について〟 | トップページ | 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 彼の言い分 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村