« 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 1 / 5 | トップページ | 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 3 / 5 »

2014年8月30日 (土)

離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 2 / 5

前回に引き続き… 

 

裁判終結に向けての内容になっているので、精神的に不快な思いをするかもしれません。

 

興味本位で読んで、不快な思いをされても責任は取れません(_ _*) 





2、離婚原因2(暴言)

 (1)暴力以上に、被告()が暴言や威圧的態度をとることはもっと日常的なことでした。

私は、被告()から暴力や暴言を受ける度、そのストレスを発散させるため、平成○年○月ころから携帯電話のメールに愚痴を打ち込むようになりました。また、以前、被告()に携帯電話を壊された経験があったので、念のため、打ち込んだメールを自分のパソコンのメールに送信し、パソコン上で保存をしていました。

被告()は、毎日のように、私の出した料理の献立や味、量、食事を出すタイミング、朝のコーヒーの出し方が気に入らないと怒鳴り、その他にもシャンプーが切れているなど日常の些細なことで、不合理な要求をしては少しでも自分の思い通りにことが運ばないと怒鳴り散らしていました。そして、最終的には、自分が怒鳴るのは全て私が悪いからだということになっていました。


 (2)また、被告()は、次男が障がい者であることを「汚点」と思っており、近所や親戚、特に会社の後輩たちに徹底的に秘匿していましたから、近所の人に、次男が障がい者であることを知っている人がいることがわかると、「俺のいないところで障がい者見せびらかしているのか?よく次男連れてどこへでも行けるよなぁ。頭おかしいんじゃねーの」と、私を怒鳴りつけてきました。


 (3)一事が万事このようなことですから、必然的に、家庭内では、私と長男は常に被告()の機嫌を伺いながら、被告()に怯えて暮らすようになり、被告()がいるときの家庭は息が詰まるものとなっていました。



4、離婚原因3(経済的虐待)

 (1)被告()は、基本的に「俺の稼いだ金なんだから俺が使って何が悪い」との考えであり、家庭で必要なお金であっても、自分勝手に消費します。


 (2)結婚当初のころ、被告()は、月額3万円から多いときには26万円ものお金を飲み代に消費し、それが、1年間続いた結果、預金通帳のマイナスが100万円を超えました。


 (3)平成○年○月(結婚7年目)には、当時婚姻前より加入していた私名義の生命保険の保険料のことを「お前に払っている金は無駄だ」と言い、保険料月額1万円は、代わりに被告()名義の口座に預金させられ、住宅ローンの返済に度々使われました。解約返戻金は、後に自宅を購入した際の頭金に当てられました。


 (4)平成○年(家を出る2年前)、被告()は株取引を始めました。その口座開設資金に、住宅ローンの前倒し返済に充てるためにこつこつと貯めていた預金160万円すべてを使われてしまいました。

さらには、被告()は、平成○年(家を出る1年前)、株取引のためにネットバンキングのできる口座が欲しいといって、次男の障がい者手当が入金される口座を、ネットバンキングが利用できるものに変えてしまい、同年に6万円、9万円と続々引き出しをして、平成○年○月(家を出る半年前)にはついに残高がゼロになるまで、次男の手当を費消してしまいました。次男に支給される障がい者手当は、次男の介護になくてはならないものなのに、株式投資につぎ込まれていまい、家計に大きな打撃を受けました。


 (5)他にも、被告()は何かといえば次男の障がい者手当を当てにしており、前後しますが、平成○年○月には8万円、同年○月には10万円を、「すぐにお金をよこせ」「次男の口座があるだろ」と言い、次男の口座から引き出しをさせられました。


 (6)長男の進学についても、被告()は子どもよりもお金が大事なようであり、「金かけて結局ランク下げて○○高校でした、で済むわけ無いだろ!うぜぇ!結果は最初から見えてたんだよ!」「無駄な労力と金使ってイライラするんだよ!死ね!」「結果が出るって言ったよね、出なかったら死ね!」「消えろ!無駄無駄!」と、長男に対し相当辛らつな言葉を浴びせていました。

実際の長男の学費についても、進学のためにかけていた学費保険金40万円のうち30万円を被告(彼)が個人的に費消してしまい、一方で、長男にかかる塾代など被告(彼)は一切支払いませんでした。




 (7)被告(彼)は、自分が稼いだお金を家族に使われることが、心底嫌なようでした。



***********************



長い内容なので、次に続かせてください (*_ _)


« 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 1 / 5 | トップページ | 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 3 / 5 »

モラル・ハラスメント」カテゴリの記事

離婚裁判」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

いつもkikyouさんから
『mahiruさんにはモラハラに出会わないでほしい』とか
優しい言葉をかけてもらっていることを本当にありがたく思っています。
なのに・・・私、自分には優しくって、相手(ダンナ)には
かなりキツイ女かもしれないって
今さらなんですけど近頃、反省
反省の気持ちが「ある」「ない」では大きな違いがあると思うと
この裁判を通して少しでもモラハラ元夫くんが
自分がkikyouさんや子供達にしてきた暴言、暴力を反省してくれればと
思うのですが・・・それこそ彼がすぐに言葉にした「死ねや」を引用すると
言葉が悪いですけど「これで反省しなきゃ死ねや」って
自分自身に暴言を吐いて欲しいわぁ

kikyouさん、こんにちわ♪

裁判では「どちらが本当のことを言っているか」を裁判官に判断してもらうために、主張書面なり陳述書を提出すると思うのですが、被告の陳述書は毎回雑に書かれてあり、一方原告kikyouさんの陳述書は、矛盾もないですし、要点が簡潔にまとめておられると思います。ひな形は、もっと長かったのではないでしょうか?それを削って、すっきりした文章にまとめること、苦労されたことと思います。

そうそう、私の知人のモラハラ離婚裁判との共通点を見つけました。
知人の被告=モラ夫は、陳述書を弁護士の添削なしに「である」調で書くのに対して、原告である知人は「です、ます」調で裁判所あて提出しています。
さすがに弁護士は、裁判官と対等の立場ですから主張書面では「である」調が普通ですけど、私たち素人からすれば、裁判官も弁護士も「雲の上の存在」「救世主」ですからね!

やはり裁判官も人の子、「である」調という「上から目線」的な文面からは、はじめから良い印象を受けないでしょう。
それから知人が弁護士さんから聞いた話ですけど、長々とした陳述書を、裁判官はほとんど読みません。
もちろん、忙しいのと、時間の無駄だからです。
これは想像ですが、kikyouさんの元夫は、モラハラ自己紹介を含めて何か長文の陳述書を出してきませんでしたか?
知人は、弁護士さんのアドバイスに従って、要点を絞ってページ数を抑えた陳述書を提出しています。

話は変わって、それにしても早く元夫が死んでくれればというのが、kikyouさんの本音ではないでしょうか。
実は、私のブログ友達に「早くダンナに死んでほしい」と言う人たちがたくさんいるんです!
相手がすぐに死ねば、別れられますし一生遭遇せずに済みます。
運がよければ「保険金」も入ってくるし(*゚▽゚)ノ


こんにちは。
酷すぎますねo(;△;)o
どの面さげて 親権主張?
頭おかしいのは お前だーっo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

最近 「女にお金を使うのが嫌だから」って
お付き合いも 結婚も しない男 多いんだとか…
被告も ぜひ そうして欲しかったです

子どもさん達 今は元気に
落ち着いてきてるんでしたよね?
これから もっとも~っと
幸せになって欲しいです
おばちゃんは 遠くから祈ってます
もちろん kikyouさんのことも

でも 被告…
証券会社からは いいカモにされてそうな気がします~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

mahiruさん コメありがとぉ~


あはは( ´艸`)
誰にでも、自分に優しく 他人に厳しく…
って、ありませんか? 私は・・・あります
ただ… 情(愛情・同情)もなく 
気持ちをそのまま 悪気もなく当たり前のように
ブツケテくるのが、モラハラです。
反撃の言葉!! ありがとうございます


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○


匿名希望さん コメありがとぉ~


お知り合いの被告も 「である」調…でしたか!? 
面白い共通点ですね(゚m゚*)
モラハラは、共通点が多いので、是非参考になるところは、盗んでください!
被告(彼)の長文の陳述書… 最初の頃、長いのを出してきていましたね。
なので、今回は 「以下省略」 にしたのかもしれないですね?!

>話は変わって、それにしても早く元夫が死んでくれればというのが、kikyouさんの本音ではないでしょうか。

確かに… 思ったことはあります。
でも、憎まれっ子なんとか… なので、私はどちらかと言うと
よく飲みに行っていたので、浮気でもしてくれば… と、心から願っていました!!
が、それも叶わなかったので 裁判所にお願いしました(o^-')b


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○


HANAさん コメありがとぉ~


>どの面さげて 親権主張?
頭おかしいのは お前だーっo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

ありがとうございます\(^o^)/
本当にね。 親権渡したら 子どもが危険
親権も監護権もとれて よかったです

子どもたちも、元気に明るくなってきています。
長男も次男も 好きなことを思う存分したり、 話したりしているのが
当たり前の環境なんだと、思えてくれるようになっています
ありがとうございます


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

こんばんは。
金の話が絡むと、取るに足らない喧嘩であっても非常に嫌な
気分になるもんですが、これはまたひどいですね。
いつもは少なからず読みながら反省するのですが、これに関しては
堂々と申し上げられます。ひどいですね。

いや、私にはここまでの勇気がないだけなんですけどね(笑)

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

いかさまさん コメありがとぉ~


あはは! 今なら笑えますが
酷いですよね…
気持ちに寄り添ってくださり、ありがとうございます^^

家族ができたら… 子どもができたら…
モラハラ人間以外は しないと思います(o^-’)b


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

こんばんは。

子供の手当まで手を付けるって・・・・

でも今までの話を知っている人なら
「なるほど。この人なら普通にやるよな。」
な、感じですよね^^;

お金に執着しすぎて滅びていくんでしょうね・・・

O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

うなぎ犬さん コメありがとぉ~


ありがとうございます! 
その通りです。
子どもの手当くらい 日常でした( ̄  ̄;)
ここまで執着していると この人は この先 どうなるんだろう?
と 思っていましたが、やっぱりイイことなんてないですよね~


O○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 2 / 5:

« 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 1 / 5 | トップページ | 離婚裁判 7回目 内容報告 〝財産分与について〟 3 / 5 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村