« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月25日 (金)

離婚裁判 8回目

「離婚裁判8回目」 のご報告。  

裁判1回目 裁判2回目 裁判3回目 裁判4回目 裁判5回目 裁判6回目 裁判7回目 はこちらです。

私は、弁護士さんにお願いをしているので、欠席。

彼は、弁護士さんを依頼していないので、出席です。

裁判7回目の宿題 「親権について」 と 「財産分与について」 は、

前もって裁判所へ提出し、裁判が行われました。

財産分与についての お互いの意見の開きについて

大きなものは〝不動産(一戸建て)〟 です。

私の主張と 彼の主張金額が あまりにも開きすぎなのです。

モラハラの彼は、この不動産価格の証拠も出さず、自分の価値観で事を運ぼうとする。


私は、今の相場を不動産会社にお願いをして、売却査定価格をざっくり出していただき

裁判所へ証拠として提出しました。

彼も… 。  

それこそ彼は 住んでいるのですから もっと細かく詳細を提出できるはず!?

なのに〝証拠提出はしない〟 なぜなら

 「お金がかかるし、家を売る気はない! 」

・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・ え? 今なんて言ったの??? 

家を売る気がない?  何を言っているのかしらん?  怒りが込みあげてきます(_-;)ハア・・・

彼は、調停2回目で すでに家を売る広告を出していました! 

家を売る! という意思を示していたのです(-"-怒)

ココが モラハラ! 

弁護士さんを依頼していない彼の矛盾な行動がでました(☆¨)b 


親権について の宿題です。

面会方法の提案をしてみました。 

ただ… チビは重度障がい児ですから、面会するにも1人では動けません。

話も出来ない。(会話すら成り立たない。) 普段から3分も一緒にいられなかった彼が

面会って? 何分もつのでしょうか? 

祖父母にしてみても、会話が成り立たない子どもと 何分一緒にいられるのでしょう? 

話しかけるのが精一杯。 チビは反応するか? どうか? 

介助の一つも出来ない人たちが面会に来て いいとこ10分! と予想してみました。

その10分の為に?  面会場所の設定。チビが安全で安心していられる場所。

その準備。 金銭や労力。 そんな思いを文面にして裁判所へ提出しました。

彼の答えは

 「俺は、面倒な手続きは出来ないから。 kikyou側でやってよ。」


と。 言ったそうです。  そうですか…。 やはり、そこですか。

私の中では 「想定内」 です。



  

お気づきでしょうか? 彼は子どもに会いたいわけではなさそうです!?


弁護士さんは、「面会させないなら、親権は譲らない!」 と 彼が言ったことから

彼から 毎月。もしくは一ヵ月おきに面会要求されるかと 予想していたのです。

もちろん! その答えも用意していました^^b


 

これで 親権は私の〝勝訴〟 となりました°+(*´∀`)b°+°


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村