« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

離婚裁判 5回目

先日 「離婚裁判5回目」 が終了しました。  裁判1回目 裁判2回目 裁判3回目 裁判4回目 はこちらです。

私は、弁護士さんにお願いをしているので、欠席。

彼は、弁護士さんを依頼していないので、出席です。

今回の裁判は、4回目の裁判で裁判所&彼から言われていた 宿題提出からの始まり… だったのですが

ちゃんと 正式書類にて 宿題を提出したにもかかわらず 

彼は 提出宿題に対して 反論文書を裁判所へ提出してきました。

彼が言った宿題を 私がちゃんとやってきたのが気に入らない。 想定外だったのでしょうか!?

内容が書けないのが 残念ですが。。。 

正式に書類を提出したにもかかわらず… 反論って…

どこまでも どこまでも…(。-`ω´-)



さて、今回の彼の裁判所での発言ですが…

裁判官 「離婚の意思はあるか?」 

    「離婚は合意するが、kikyou主張の原因(暴力・暴言)は否定する。 

              ただ単にもう一緒にいたくないということならば、離婚は受け入れる。

              次男の親権は譲らない。

              財産分与は、書面で述べた金額のとおり。」



そう言ったそうです。

(‥ )ン? 確か…離婚裁判3回目の時に彼は 

 「親権については、現実には考えていない。」 

そう言ったはず!?  

今回の宿題に関しても 親権についても 財産分与までも 

言っていることが コロコロと… 


彼には 弁護士さんがいない。 だからこそ!? 

やりたい放題… 言いたい放題…((○( ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄メ)ぷるぷる

でも~ 裏を返せば モラハラの特徴がでるでる~(* ̄ー ̄*)ニヤリッ 



今回5回目の裁判を終えて… 次回の裁判までの宿題です

和解を試みるか、判決に進むか。 考えどころです(・"・;)

2012年6月21日 (木)

「モラル・ハラスメント」 DVされても なぜ逃げないの?

たまたま  『“DVの泥沼” 妻の傷跡…夫がなぜ? 悲惨…知られざる現実』

って いうのをTVで観ました。  「家庭内暴力」 です。

DV(ドメスティック・バイオレンス) = 身体的虐待(暴力)

TVの彼女は  「彼は、私でなければ、生きていけない。」 

          「元通りの優しい彼に出来るのは、私しかいない。」

そのような内容の言葉を おしゃっていました。

身体的暴力を受けて、そんな事が言える… 私には無理です。

私が主に受けてきたのは 精神的虐待(暴力) = モラル・ハラスメント

精神=心 はドンドン破壊されますが 身体的な痛さはありません。 体は動けます。

子どもと自分の為に、自分を誤魔化して過ごしていました。

TVでは DVをした彼(旦那さん)のお話もしていました。

離婚を切り出されて どう思いましたか?

TVの彼は 「そういう行動に仕向けたのは、彼女だ。自分は悪くない。」

       「“家政婦” や “奴隷” だと思って扱っていた。」

そう言っていました。 相手が悪いと。 自覚症状がないんです。

身体的虐待も 最初からしたのではなく、 最初は精神的虐待から始まったそうです。

そぅ。。。 私もそうです。

私は、精神的にボロボロにされても 立ち直れる “力” がありました。

でも、身体的暴力は耐えられません。 意味がわからない┐(´-`)┌

言葉と暴力とが重なった時… (TVで放送されていたほど 酷くはありませんでしたが…)

私は 彼女とは違い 「彼を元に戻せるのは 私だけ。」  そうは思わなかった。



私は ここで迷ったら いつか殺されるかもしれない。 迷わず 逃げようと。  

次こそ!逃げよう! 早く準備しないと… 

子どもの学校  お兄ちゃんの受験  生活する住居  生活費 

その他モロモロを考えると 心ばかりが焦って 一歩が踏み出せません。

心の準備は出来ていても、 現実に離婚するには!?  

ただ 家を出るだけだったら 追いかけてきそうで 怖かったので

家を出るには 出るなりの準備をして行かないと 怖い思いをします。

 

離婚を決意したなら まずは 2人での話し合いをするでしょう。

でも、彼はモラハラなので 会話にならない。 

試みたこともありましたが やはり無理でした。 

安全に確実に 離婚出来る方法を 市区町村の相談係へ相談に行きました!

家を出てから すぐに調停が始まるように 前もって裁判所へ手続きに行きました。 

調停を申し込んでも 早くて1ヵ月~1か月半 かかると説明を受けました。

家庭裁判所へ 早めに手続きに行って 良かったです(☆¨)b

家を出て 間もなく 裁判所から調停期日の呼び出しが 彼に郵送されました。

o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.。o○o。.。.o○o.。.。o○o。.。o○o。.。.。o○o


もしも…  あなたのまわりに ○○ハラスメントかな!? と思う人がいたら…

彼(彼女)と一緒にいても この先 “イイコトは無い” と思います。

離れられるなら…     出来るだけ早く 離れることを おすすめします!(*゚ー゚*)

2012年6月16日 (土)

「モラル・ハラスメント」 後だしジャンケンが得意!?

それは… 

何気ない会話から始まり~  結果こうなった。

という時に 勝ち誇ったかのように “後だしジャンケン” をします。

そして彼はいつも、 「だから言ったんだよ!」 です。



(‥ )ン? いえぃぇ。 

彼はいつも、あやふやな言い方でしか 話をしないんです。

なのに彼は 私には必ず  “白か黒かハッキリしろっ”  と

言い寄って 意見を求めておきながら 

彼自身は、どちらに転んでもいいような話し方しかしない。

そして、結果が出た時に… “後だしジャンケン” が始まります。

もし、私が言った通りの結果だったら

 「なぁ~ 俺が言った通りになっただろ!? わかったか。俺の言うことを聞いていればいいんだよ~」

と。 ご機嫌になります。

この場合は、私に危害を与えてこないので

(心の声) 「∑('◇'*)エェッ!? 俺が言った? 言ってないし~ やっぱり信じられない(-゛-メ)」

と、思いつつも黙って顔はニコニコ もちろん相槌も忘れません 

そぅ。 私は女優 の法則です(o^-')b

しかし、逆の結果が出た場合は違います。

 「なぁー、お前はなんて言ったの? お前の意見を聞いていたら、こんな結果になったんだよ!

   大人なら責任取れるよね!? ちゃんと尻拭いしろよ。 

   俺は、お前の意見だから尊重してやったのに、こんな結果じゃ、やっぱりお前はダメ人間なんだよ。

   いい加減自分の性格理解して おとなしく俺に従っていれば問題ないんだ。 わかった!?」

(ノ_-;)ハア… たいしたことない内容の話ならば、このくらいで納めてくれますが…

彼自身に多少でも関わる話の内容だったら こんなものでは 収まりきりません。

さらなる勢いでの罵倒が始まり 3~4時間は逃げられなくなります ┐( -"-)┌ヤレヤレ... 。

モラハラ彼は いつもこうです。  

良い結果は  俺のアドバイスがよかったからな~^^   と、ご機嫌になり

悪い結果は  俺の言うことも聞かずに、勝手な行動をするからこうなったんだ。 お前のせいだ!

ということになります(/--)/

2012年6月 2日 (土)

「モラル・ハラスメント」 本当は思われている!?

彼はいつも… 私にこう言います。

 「お前の事を思って言っているんだ。 俺はお前と違って、先を見て考えているんだから、お前の浅はかな考えよりも、ずっと深く考えているんだから、俺の言うことだけを聞いていればいいんだ。 わかった!?」

(¬¬)ホント????? いえいえ。モラハラ彼の目的は、違うところにあります!
 

モラハラ彼は、私をコントロールする為に ワザとこんなふうに言うのです。

モラハラ彼が、どのように話を持っていくのか。 例え話なんかは、なんでもいいのです。



子どもの教育の話だったら…

兄ちゃんの場合。 高校受験では、公立以外行かせない! その理由は?

これも、私の為。なぜなら… 

私立学校へ行く  お金が掛かる ⇒ 私が働く ⇒ 私が大変になり疲れる

だからお金の掛からない公立高校以外は行かせない!



結局、私はパートに出ましたが…

私のパートについては!

人に迷惑をかける   私が働くと疲れる  ストレスが溜まる

⇒ 働けば洋服が欲しくなる  自分のお金が出来て遊びに行きたくなる

 家事をしなくなる   良いことなんか無いんだよ

洋服ですが… 自由に買えませんでした。私や子どもたちが着る “衣類全般” 無駄なお金なのです。 

それだけあれば(年間通して、上下で10~15枚程度 靴は2足)十分なんだそうです。

年に1回か2回、彼の気が向いた時に買い物に連れて行ってくれ、彼の選んだ物を着ていました。

でも、それだけでは 洋服はまわらないんです 

近所に 物凄く安く購入できる洋品店が出来て、いつもそこで購入♪ 

彼はチェックするんです。 『そんな服持っていたっけ?』 …と。

彼には 「お友達に貰ったの。」 とか 「結婚前から持っていたよ。」 と言って誤魔化していました。

結局 モラハラの彼は、 私の事を1番に考えて行動や助言をしているんだ。

と言いつつ 【俺の言うことだけを聞いていればいい。】 そう言いたいんです(ノ_-;)ハア…

 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村