« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月24日 (木)

離婚裁判 4回目

先日 「離婚裁判4回目」 が終了しました。  裁判1回目 裁判2回目 裁判3回目 はこちらです。

私は、弁護士さんにお願いをしているので、欠席。

彼は、弁護士さんを依頼していないので、出席です。

今回の裁判は、彼からの書面提出で始まりです  

彼からの書面が私の手元に届いたのは裁判5日前でした。 

フーンそうなんだぁ(´=ωq`)  裁判所の期限は一応守ったんだぁ~

なんて事を思いながら、文面を読んでいくうちに… 

(。-`ω´-)ンー… そうですかぁ~  と。 少々血圧が上がりました[壁]・m・) プププ

今回の彼の発言は、特に報告はありませんでした。

彼は 3回目の裁判で 

 「離婚についてはどうしようもないと思う。ただDVというのは納得がいかない

彼は離婚事態はしょうがない と、思っていても

離婚事由については 認められず、納得がいかないようです。 

今回の裁判で 彼は

 「暴力・暴言・経済虐待が原因での離婚は認めるわけにはいかない。」 

と。 このように、反論してきました。

ここは 「裁判所」     ((○( ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄メ)ぷるぷる

さらに… 

彼から裁判所を通じて 私に宿題が出ました。

次回の裁判まで 振り回されそうです・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

2012年5月14日 (月)

「モラル・ハラスメント」 お前はダメな人間なんだよ!? 

彼は私に 事あるごとに~ こう言いました。

 「お前はダメな人間なんだよ いい加減に理解したら?」

そう言われ続けられると… 本気で私はそうなのかなぁ~!? なんて思えてくる。

モラハラの彼は、私をダメ人間に仕立て上げます!?

σ(゚・゚*)ンート… 食事にうるさい!? 彼は テーブルに座ったら1分も待てないんです。

彼の仕事が急に(?)早く終わって帰宅する時も “帰るコール” などはありません。

ワザと連絡せずに 私の立ち振る舞いを見て ダメ人間に仕立て上げるのです。

パートだろうが PTA&子どもの行事だろうが 彼には関係ないのです。

俺は特別な存在であるべきで、他人は自分に合わせるべきだと思っている ので

私が家にいる限り 私はなんでも出来て当たり前。 出来なければダメ人間。 その間はありません!

モラハラはこんな時に起こります…! 

私は、朝から出かけて15時半頃に帰宅。  彼は、その直後~5分後に帰宅。 

(今日は彼が帰宅するまでに、何も出来ていない。そんな日に限って(狙って)、高い確率で起こります)

 「俺が早く帰って来たらいけないの? 連絡しなくちゃ何も出来ないの? 遊んでいるの? 何やってるの? 座ったら飲み物(酒&つまみ)が出るのが当たり前でしょう!? 」

そこからは 私へのあら探しが始まります… お酒って…まだ15時半です(ノ_-;)ハア… 

 「つまみは何もないの? 洗濯も出しっぱなしだし!早く入れたら!? 恥ずかしくないの? だらしがないんだね~。 1日何していたの? 主婦も失格なら母親も失格だね。」

 「俺は言ったよ! 働いてくれって頼んだ覚えはないんだよ。 お前が好きで働いているんでしょ!? ちゃんと家事もする!って言ったよね!? あれは嘘だったの? 」

俺は言ったよ!は 教育は義務教育まで!? の時に彼が言った言葉です。

 「こんな簡単な事も出来ないくせに パートで仕事しています。 なんて許されないんだよ! ちゃんと家事もやるから働かせてください!って言ったのはお前だよ! 忘れちゃったの? 結局は口ばっかりで、お前には出来ないんでしょ!?」

 「お前みたいに 使えないダメな人間が働いていたら 世の中が迷惑するの!わかった? 今すぐパート辞めます!って電話しな。 私は何も出来ないダメな人間だから、迷惑をかけますので、辞めさせてください。って 」

何度言われ続けられても、ココで踏ん張らないと!! 心も壊れてしまう。

心が壊れないようにする “おまじない”  … 私は、ここに生きている意味をさがす事でした。

子どもの為になら どんなことでも踏ん張れるp(`・ω・´)q 

こんな私でも 心から信じられる友達がいる (ノ^^)乂(^^ )ノ 

なによりも 心の支えになりました

2012年5月 4日 (金)

「モラル・ハラスメント」 責任転嫁!?∑(!? ̄Д ̄)゜Д゜)・д・) エェーッ!!

責任転嫁とは!? 彼はすぐに誰かのせいにします。

普通ってなに!?  約束が増えるカラクリ!? の時も同じ行動なのです。

ようするに “なにもかも お前が悪い” です( ̄◆ ̄;)

彼は 自分は常に正しい。間違っているわけがない。他人は自分に合わせるべきだ。 と常に思っているからです。

だから 彼自身の言葉も全否定され そして正当化されていきます。

彼の場合… 飲みに行くときは 常に突然なんです。 

昼間に決まるのは まだいい方で 夕方に 「今から飲みに行くから、準備して。」 とがかかってきます。

準備して。とは、 風呂を沸かし、すぐに軽食を食べられるようにし、服を何着か準備するのです 

その時は… 

珍しく飲みに行く日が何日か前から決まっていた。 

そういう日は、最初からちゃんとした!?夕飯がいらない(o^-')b  そういう日です

なのに… 職場でなにか起きたのでしょう!? 手も付けられないほど 物凄く不機嫌で帰宅。 

さて…どうしよう 軽食しか作っていない 彼は食事にうるさいんです!?

 「飲む」  「ぁ!はぃ。」 と。 お酒と軽食を出します。

 「これだけ? 何かないの?」

私 「はぃ。 今日は出かけるって言っていたから、何も作っていないの。 作りますか?」

 「なに? 俺は家で飲んだらいけないんですか 誰が出かけるなんて言ったんだよ。 そんなこと一言も言ってねーよ。 都合のイイようにすり替えてんじゃねーよ。」

 !!(゚ロ゚屮)屮えっ?       …  …  … 正当化の始まり  

(心の声) 「∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! 朝もゴキゲンで言っていたけどぉ~~!? ((○( ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄メ)ぷるぷる 自分の都合でコロコロとぉ…ヾ(。`Д´。)ノ彡☆」 

スウ~(-。-)ハァ~(-○-)【深呼吸】

私 「ごめんね~。 私の聞き間違いだったね~。」

 「だいたい 帰って来て飯もない!なんてありえねーだろ 1日中家にいるのに遊んでんじゃねーよ!」

今度は私への攻撃です (この時点で私は働いていました)

モラハラスイッチON!  自分の怒りをどこにぶつけていいか? わからなくて!? 私への攻撃は止まりません。

そして あらぬ方向からの攻撃により いつの間にか 私が悪いことになっています。

ここで彼に口答えしたら 殴りかかられそうだったので 大人しく時間が過ぎるのを待ちながら 冷蔵庫にあるものでなんとか乗り越えました

どう考えても… 今回 「は!?」 今回 「も!?」 私は悪くないと思う…。 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村