« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

今年はお世話になりました(*^-^*)ノ

今年も残すところあとわずか!

みなさんにとって、どんな年だったでしょうか?

私は… 

チビが2回も入院したり、自分も体調を崩したりと大変だったりもしましたが

昨年よりはずぅーーーーっと良い年でした(o^-')b

それは、モラハラなる彼から離れて生活が出来たこと。

ココログを知り、みなさんに出会えたこと!

いろんなことに感謝したいです

来年もどうぞよろしくお願いいたします(⌒ ⌒)(_ _)ペコ

良いお年をお迎えください(o・・o)/

2011年12月19日 (月)

お兄ちゃんのお弁当~✿

兄ちゃんのお弁当作り 本当は…

幼稚園~中学校までは給食があったので、遠足や少年野球等で週2回くらいだったので、彩りとかも考えてキャラ弁も作っていました

高校生になり、兄ちゃんのお弁当は毎日…(・"・;)

高校は、お昼になると近所にある有名なお弁当屋さんがに来てくれて1コイン以内で購入できるし、コンビニ弁当でもv(*'-^*)-ok

それでも、よっぽどの理由がない限りは毎日作っていました 

まぁ、男の子のお弁当なので、大きいお弁当箱にメインの肉がどーっん と入り、

赤(プチトマト)・黄色(玉子焼)&茶色(肉類)~が多かった!?

でも兄ちゃんは好きなものが入っているので、大満足

そして、高校3年生になり、選択授業になってからはお弁当は週2回 

しかぁーし

“本当は高校3年生になったらお弁当は週1回だったことが最近発覚” 

フーンそうなんだぁ(´=ωq`)……  (・_・)エッ....?  ∑('◇'*)エェッ

じゃぁ あとの1回はなんで必要だったの? と聞いたら

〇曜日は友達全員が午前授業のみで唯一集合出来るから、学校の食堂で夕方まで遊んでいたんだぁ

… … 。 .  

遊ぶためにお弁当を作っていたなんて .....(;__)/| ずぅぅぅぅん

2011年12月16日 (金)

「モラル・ハラスメント」 普通… ってなに!?

彼の場合。 これくらいいいじゃん! ちょっとくらいいいじゃん! が増えていく…

増えていくとはどういうことなのか? 

夫婦なら当たり前のようにあることなのですが、1回のこれくらいが積み重なるのです。

彼の場合はこうでした。

「明日、持って行く鞄の中身をチェックしといて~。 」 「はぁーい」

から始まり、それが毎日私の仕事になりました。 そして…

「シャーペンの芯が無くなってて書けなかった。」 …と、怒られました。

次の日から、シャーペンを2~3本入れ、中身の芯もたんまり入れるようにしました。 

今度は運悪く!? シャーペンも壊れ、同時に芯も無くなり書けなかった。 …と。

「言ったよね? 中身チェックしてって。 今日!シャーペン使えなかったの どういう事? シャー芯チェックくらい出来るよね? 手抜き? なんでそんな簡単な事が出来ないの? 普通出来るよね? 小学生でも出来るしね。 」 …と始まり。軽く1~2時間の罵倒が続きます。 

ビデオ録画は(も)嫌な思い出ばかり。 

(ウチはビデオが壊れるまではと、ビデオテープで録画予約していました。)

だから、〇〇延長・緊急ニュース等で番組時間がズレると深夜TV予約は撮れないのです

あとは、チャンネルを間違えちゃったり そんな時は…彼の怒り爆発

「なんで毎週撮れてたやつが撮れないの? 延長計算していなかった訳? 詰めが甘いね~。 責任取って! 今すぐなんとかして見せてよ!絶対に見たいの! なんで誰でも出来る簡単なことが出来ないの? 普通は誰でも出来るのにね! バカだからできないか! 」 …と。

この時は「TV局に電話してテープ貰ってこい!」 と言われたので 「それは無理だょ。」と言い返したら!?

「知り合いでも友達でもなんでもいいから、お前が責任取って調達してこい!見られるまでお前を許さねぇ!ふざけるんじゃねぇ!」 とまで言われました┐( -"-)┌ヤレヤレ...

また、彼のお気に入り番組で録画テープを消去したくないものだった場合!

彼が珍しくご機嫌で、ビデオのリモコンを自分で操作していたときの事。(いつも人任せにしていて、文句だけ言うのです) 

私は彼の行動を気にしながら家事をしていたのですが、ビデオが終わったので一応声かけとかないと…

と思い、消去の前に慌てて声を掛けたのですが…! 時すでに遅し…!?(゚ロ゚屮)屮

彼が無意識の!? リモコン操作と私の声が同時進行し… 

私 「ねぇ~。そのビデオって残しておく… あ゙~」 って言ったと同時に消去されてしまいました。

「あ~ぁ。 消えちゃったじゃん。わかっているんならもっと早く言ってよ~!」

私 「そうだね。 ごめんね。少し言うのが遅かったね。残念だったね。」

ご機嫌でビデオを見ていた彼も、ここからがモラハラ発揮です! 1度入ったモラハラスイッチは止まらない…

「はぁ 俺がこれだけは保存するって知っていたよね だったら、もっと慌てて大きな声を出すとか、リモコン取り上げるとか、なんとかするのが普通じゃないの?」 …と始まり。2~3時間の罵倒が続きます。 

また、仕事用のズボンのファスナーが履いてるうちに、少しづつファスナーが下がってきていた時のこと。 

会社で嫌なことでもあり?重なったのでしょう。 この時は帰って来ていきなり始まりました。

「なんで毎日チェック出来ないの? ファスナーが下がって困るんだよ なんで気がつかないかな? こんな恥ずかしいズボンを旦那に履かしておいて、お前は恥ずかしくないの? おかしくない? 普通気が付くでしょ?」 …と始まるのです。 

そうなのでしょうか? 

壊れてしまったファスナーなら、怒鳴られてもまだ納得も出来ますが…

履いているうちに下がっていくズボンのファスナーまで気がつくものなのでしょうか?

普通…。 ってなんだろう??? 

2011年12月11日 (日)

いちょう並木って綺麗…❀

毎週1回。チビの学校からリハビリ(PT=理学療法)に行く道のりの約300m

とっても綺麗な 黄金色のいちょう並木なのです

先週は桜吹雪のようにいちょうの葉が舞って、とぉーっても綺麗でした

でも…

いちょう=銀杏 踏むとニオイます

そうなのです! マサカので銀杏の上を通ってしまいましたΣ(T▽T;)

今からなのに… 入れるのか???(((((-_-;)

院内にニオイが充満しないように、お尻拭きでしっかり拭き取り

なにも無かったかのようにリハビリを受け…

電車に乗って帰ってきました

たぶん… 多少は臭っていたはず

だって、帰って来てから気になりのタイヤを外して洗剤で洗いました

(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)

優しい先生方&お友達…に感謝します

そぅそぅ! その黄金色のいちょう並木道!

雨上がりには「ナメクジさん」がたくさん潜んでいるらすぃ~

お友達のタイヤにくっついていたらしく…

学校の教室で先生が靴下の上から踏んでしまった

)))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!

最初先生は 「あれ?なんでご飯粒(5~6粒)が教室内に落ちてるの?」 と思ってで取ろうとしたら

「ナメクジさん」だったと ガガガ━Σ(ll゜ω゜(ll゜д゜ll)゜∀゜ll)━ン!!!(先生)

雨上がりは特に気をつけよう と肝に銘じました

2011年12月 8日 (木)

離婚裁判 1回目

裁判所へ調停を申し込みに行った時は…

離婚成立まで半年!? 長くて1年!? と思っていました。

モラハラ(モラル・ハラスメント)離婚は長引く人が多いよ~ って小耳にはさんではいたものの…

まさか自分も 調停 → 審判 → 裁判 だなんて思ってもいなかった

モラハラエリートコース驀進中な予感がする (T▽T)アハハ…(|||_ _)ハハ…

そして「離婚裁判1回目」が終わりました。 

私は弁護士さんをお願いしているので、欠席しました。

彼は来ました! 

裁判事態はすぐに終わったそうです。

1回目の裁判は、私が提出した訴状に対して、彼が答弁書を提出。

裁判官がそれぞれの内容確認をして、反論があれば次回までに提出するように。 

実際に出席していないので、なんとも言えませんが…こんなかんじ!? ^^;

裁判が終わってから、弁護士さんが偶然彼にあったので、素朴な疑問を投げかけてくれました(☆¨)b

弁護士 「弁護士は依頼しないのですか?」

  「依頼するつもりはない。」

( ̄-  ̄ ) ンー そうですかぁ~。。。 

裁判だからといって、自分で全部出来れば!? 弁護士さんに依頼する必要はないのです

でも… 

ど素人の私が見ても、彼の書いた文書がどこまで裁判所で通じるものなのでしょうか?

私は「モラハラ」についての特徴や行動は理解しているつもりです。 

彼が提出した答弁書にも おもしろいくらい沢山の「モラハラ文書が満載」でした

自分自慢から、事実を曲げてまで嘘つきな「答弁書」の作成をしていました( ̄ー ̄)o゛プルプル

『このような嘘偽の理由での離婚を絶対に認めるわけにはいかない。離婚はしない。』 と。

( ̄-  ̄ ) ンー やはり、どこまで裁判所で通じるものなのでしょうか?

2回目の裁判は来年です。

2011年12月 4日 (日)

「モラル・ハラスメント」 見えないルール!?

彼の場合… 

 

見えない暗黙のルールがありました。

 

モラハラな彼が言葉も言わず無言の圧力で言い聞かせながら築き上げたルール…  

 

彼の中のモノサシが我家のルール。 それが暗黙のルールになっていました!

 

その1つが音を立ててはいけない!

 

日常の生活音さえも許されないのです( ▽|||)サー

 

俺がルールブックなので~

 

特に彼が寝ているときに音を出してはいけない!

 

何がキツイか? リビングで寝られると…

 

掃除機での掃除は出来ない。

 

食事支度が出来ない! また、食後の洗い物が出来ない。

 

電話が鳴っただけでも? 「うるさい」 と…怒られる┐( -"-)┌ヤレヤレ... 

 

彼が起きていても…

 

TVを見ていたら、大きな音のする? チビのご飯を作る時のミキサー音。

 

何も言わないでミキサーのスイッチを入れて 「ガーーッ!!」 ってすると

 

「うるせ~なぁ TVが聞こえないだろっ!? 俺がTV見ていたらいけないの? なに? 俺の時間を邪魔したいわけ? 嫌がらせ?」 …と始まります。 

 

彼のが鳴ったら、生活音を消さなければならない!

 

まず、TVの音。(リモコンが目の前にあっても自分では動かない)  

 

食事支度中だったら、当然のごとく一旦中止。 

 

1番困ったのが、揚げ物や夏の麺を冷やす時の流し水等の時。 

 

そう簡単には中止に出来ない[壁]・m・) プププ

 

そうです! 彼がリビングから出て行けば済む話なのです

 

でも、彼は自分で動くことは決してしません。

 

なぜなら、私を攻撃する材料がたくさんあるからです。

 

この見えないルールを破れば即座に罵倒や説教が始まります。

 

「ねぇ~ なんで電話してる間くらい静かに出来ないかな? 音を出さないって、そんなに難しいかな? 簡単だよね!」 …から始まります。

 

モラハラな彼は、外では自分は特別に優れた人物で通しているので

 

些細なことでも、自分に汚点があってはならないのです。

 

 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村