« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月25日 (金)

理容・美容券って!?

ウチのチビが床屋さんに行くって、結構大変だったりします

何が大変か? 美容院でも理容院でもどちらでもいいのですが

首も据わっていない身体障がい児で、痙攣(けいれん)もあるチビを扱ってくれる

理容院・美容院を探すのがまず大変なのです

以前住んでいたところは、重度障がい児(者)の人に支給される

「理・美容券」という券があり、電話をすると自宅から近所の理・美容院を紹介してもらえます

この券は、小学校入学時から支給されるもので

カット代金として、年間6枚支給されていていました。

隣の市区町村では、1回1,000円上限での自己負担で券が支給されていました。

市区町村によって違うと思いますが、障がい者手当って~ あったり… なかったり… 

今、私が住んでいるところは~ 残念ながら「理・美容券」はありませんでした

なので、理容院を自力で探しましたよ~v(。・ω・。)ィェィ♪

徒歩10分の所にみつけました~°+(*´∀`)b°+°

雰囲気も良くいい感じです 理容院は、ここに決めた

2011年11月22日 (火)

審判4回目 

4回目の審判も彼は来ました。

そして、審判は今回で終了となりました~

前回に引続き「婚姻費用(生活費)」だけの話合いだけでした。

(前回までの流れをザックリと…)

*私は「生活費」を 16万円 ⇒ 14万円 ⇒ 12万円 にして裁判所へ提出。

*彼は「生活費」を  3万円 ⇒  3万円 ⇒  3万円 で主張変わらず。

裁判官は彼に前年度のご自分の生活費内容等を再度見直し、次回までに提出するように伝えていました。

ようするに、そこまで3万円と主張する彼へ「宿題」が出されたのです

私への宿題は、何もありませんでした(o^-')b

言いたいことは言いましたし、裁判所からの質問もなかったので、この先

彼は、4回目(今回)の審判は来ないかもしれない?

彼は、4回目の審判も、生活費の金額を上げてくるとも思えない…

など…そんなことを考えて、時間も勿体無いので~

私は離婚裁判へ向けての訴状作成をしていました

今回の審判で彼が出してきた宿題は、当たり前のように自分の生活費内容等とは全く違う

内容の文書を提出してきましたΣ(・ω・ノ)ノ!  

(‥ )ン? モラハラだからいいのか?  なんでやねん! (。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ  話を戻して 

審判4回目が始まりました。  今回は1時間くらいでした。

婚姻費用(生活費)について

(裁判官) 「前回の審判でもお話していたはずですが、昨年度の自分の生活費内容等を再度見直し提出するように。とお話したはずですが、提出がありませんでした。何か理由はありますか?」

(彼) 「部屋の模様替えをして無くなってしまった。」

 「では、証拠としては何もない!ということですね。」

 「いや。違うでしょう。 前回経費として出したんだ。」 

 「実経費と生活経費とでは違うので、ちゃんと提出してもらわないとなんですよ。証拠は無い!でよろしいですね。」 

 「…。そうなりますね。」 

結局、彼の主張金額は今回も3万円と変わらずだったので、

そこからはお互いが部屋を入れ替わり立ち替わりで…裁判官と話し合いました。

私は、当初16万円から→14万→12万でお願いします!

裁判所は8万~10万と考えます。

彼は3万円が限界だ!!(`□´)!!

んー(-_-;) このままズルズルいくのかしら。。。ρ(-ω- )

裁判所は彼の主張の3万円 ⇒ 8万円まで引き上げてくれましたが…

弁護士さんも最低でも10万円!と、頑張り↑

9万円となりました( ̄▽ ̄;)

裁判所としては、彼を9万円で説得し、今までの未払金として月2万円上乗せし、月々11万円支払わせるという事で納得していただきたい。

でした。 

これ以上話し合っても長引くだけで、時間の無駄だと思い、

私は 9万円+2万円=11万円 で承諾し、審判が終了しました。

(・・*)。。oO(勝手な想像をすると…)

モラハラの彼は、支払う金額が決まると同時に、2回目審判でも主張したように

「お金を支払う条件として、毎月長男への手渡しを条件とする!」 

と… 間違いなく、直接裁判官へ主張したはず???!(-"- )

でも!さすがにここは裁判所であり、きっぱりと「それは出来ない!口座振込です。」 と裁判官が言ってくれたはず!?

そんな雰囲気がありました+(*´∀`)b°+° 

まぁ、そこはあくまでも私の想像だけだけどね~(* ̄▽ ̄*)

やっと! やっと1つ「婚姻費用金額(生活費)」が決まりました(ノω・、) 

いよいよ 「離婚裁判」 突入です(・・*)  

2011年11月19日 (土)

入院日記 お婆ちゃんに囲まれて~o(^^;o)Ξ(o;^^)o

入院当日は、周りを見る余裕もなく、その場で看護師さんの入院説明を受けてすぐに横になっていました

カーテンを閉められた状態で聞こえてくる声は… 隣のお部屋のお婆さん

私の父も認知症なのですぐにわかったのですが、話している内容を聞いていたら

品のあるお嬢さま育ちを想像させる 上品な言葉使いで看護師さんを大きな声で呼び続ける認知症のお婆さんの声でした。

 「ちょっと、見えているじゃありませんか!? そこのお嬢さん。こちらへ来てくださらない。ピンクの洋服を着ているあなたよ。聞こえているでしょう~? なんで来てくださらないの? 私動けなくなっちゃったのよ。どうしたのかしらね~。助けてください。」  …などなど

最初は楽しく聞いていたのですが、夜通しだったので元気すぎる~

と思いながらも、13日間ともなると なかなかキツかったかも?( ̄▼ ̄*)

入院中、6人部屋は入替りも何回かあり~ 気が付けば97歳~63歳。 同室で歩けるのも私、1番若いのも私(゚ー゚; 

後半の4日間くらいは、どこかのディサービス施設にいるようでしたo( _ _ )o

そのお婆さんは、ご自分で 「耳も目もあまりよくないんだよ。喉も手術したから先生に、リハビリに歌をうたうといいと言われてるの!」

と看護師さんに説明していたら 「話すこともリハビリだからお話してほしいな

と…。 点滴をされて看護師さんに 「ナースコールはここにありますからね」 「はい。」

暫くしたらナースコールが頭の脇に行っちゃって探せなくなり、大きな声で

「点滴はキライ!大嫌い」 と連呼。

(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン 好きな人はあまりいないよね~!? と心で呟きながら聞いていると

「看護師さ~ん!どこに行っちゃったの? 来ないのかしら? 看護師さ~~ん ピー!ピーピーー」 (ピー ⇔ ナースコールと推測)

だんだんと声も大きくなり、これはマズイかも とお茶を取りに行くフリをして

「ナースコールはここにありますよ 看護師さん呼びますか?」 

と声をかけて、ナースコールを手に握らせてあげました 安心したのか、暫くは静かになってましたが、思い出したかのように

「リハビリしなくちゃ!」 と言って大きな声で歌い始めましたΣ(・ω・ノ)ノ! 

それにつられて施設で怪我をして入院してきたお婆さんが一緒に合唱~

翌日は朝7時~歌い始め 始まると1時間前後。 昼食後はお昼寝してくれるので中休み

夜消灯9時まで、楽しそうに2人のお婆さんの合唱が始まるのでした

歌詞カードも無いのに、いろんな歌が歌えるのは凄い 

そこは尊敬せずにはいられない… 

私の記憶力は完敗っす  と悲しくなった瞬間でした[壁]‥) チラッ

2011年11月17日 (木)

入院日記 絶食中~✩

入院してから7日間は絶食(水&お茶のみ可)でした

食欲もなかったので3日間くらいは、特に問題なかったのです

TVを見ると、必ず食べ物が美味しそうに映し出され~

絶食を乗り切るのにTVも見ないと決意( ̄▼ ̄*)

ただ、私の中ではどうしても見逃せない「ONEPIECE」だけは見ました

絶食5日目だったし~ 大好きなものを見てテンションも上がれば乗り切れる(o^-')b

なのに… なのに… お見舞いの家族の方? がぁ

アツアツの「焼き餃子」なるものを持参され~~

お部屋中に ぷぅ~~ぅん といい匂いがっ

ご親切にカーテンを開けて「お裾わけです」 って…

丁寧にお断りしましたが…

忘れかけていた食欲を、一気に思い出してしまいました=( ̄□ ̄;)⇒  

ぁ!私は外科病棟が満室で、整形外科病棟へ入れてもらっていたのです

だから普通に考えたら? 整形外科で入院中の人はあまり食事制限がない人が大半なので、なにも問題はないのです

う~ ただ… ちょっと3・4日目あたりだったので

カーテン越しの“美味しそうだよ~”とか“美味しいね~”の病院食の匂いなどは我慢できても  

大好きな食べ物の匂いには勝てない そんな私でした(○´艸`) 

2011年11月12日 (土)

まさかのICU… ((((゜゜;)

昨日は退院して4日たったので、かれこれ2週間ちょっと会えなかったチビの所へ行ってきました

チビは今、5月に肺炎で入院していた病院で7日間お世話になっています

ぁ! いる場所が病院というだけで、チビはとっても元気です

ここの病院は、重度心身障害児(18歳までは小児科扱い)の子どもはショートステイ(短期入所)が出来る病院なのです

が、3泊4日が限度

今回は、母が入院ということで、チビの日常生活(全介助)がみれる人がいない。。。 ということで

地域にある施設3ヶ所のケースワーカーさんが連携をとって調節してくださり、

長く預かっていただけるようにと、病院では入院扱いでのお預かりとなっています。 

本当にありがたいです! & 助かります

そぅそぅ!それで、あちこち旅をしたチビに… (療育センター2ヶ所と病院1ヶ所)

「チビ~ お母さんだよ~ 久しぶりだね^^ 」 と声をかけ

ふんっ!なにさ今頃  とか 誰?( ̄。 ̄) ←トボケガオ

とか…の反応があるかと思ったら、周りの人たちがちゃんと説明をしてくださっていて

「ぁ!お母さん? おかあさんだ 」 

という反応が 

ホッとしました。 今までのチビをたくさん褒めてあげて~(はぃ。親バカです) 

お母さんはね~と今までの出来事を話し、たぶん理解してくれたかと!?

個室だったので、大好きなTVが見られるような環境を整えて~

看護師さんにお願いをして帰ろうと思ったら、担当の先生が^^

「お母さん!もう来ちゃって大丈夫なの 無理したらダメだよ。 でも、思ったより早く退院出来て良かったね~

「そぅそぅ! 申し訳ないんだけど、ここは病院なので、感染症の患者さんが増えてきたので、ここの病棟にいると元気なチビちゃんが感染すると大変だから、チビちゃんには逆の意味での隔離ということで、お部屋の移動をお願いしたいのですが…。 階も変わっちゃって大人と一緒なんだけど、1番手前のお部屋を確保出来たから

「はぃ^^ ありがとうございます。 よろしくお願いします。」

チビと一緒に移動~

移動先がナント! ICU(集中治療室)でしたΣ(・ω・ノ)ノ! 

ん~。確かに安全な場所かも

チビは以前、ICUで1週間過ごしたことがあったので、私は雰囲気とかも理解出来るのですが

チビにしてみれば、同じ個室でも(ICUにも個室があって)雰囲気は違うし~ (・"・)←こんな顔してました

モニターにもつなげられ、一気にいろんな数字がモニターに表れ~体調管理は万全体制に…

せっかくTVが15分見れて喜んでいたのに… TVはもちろん禁止

残念。。。 ごめんね!チビ…【壁】ρ_;)

月曜日には帰れるから!お母さん早く迎えにくるからね

と声をかけ帰ってきましたo( _ _ )o

チビのためにも、月曜日まで安静にすごします! 

2011年11月 9日 (水)

急に起こる...!? 虚血性大腸炎! ~凹○ コテッ 

私の場合ですが、チビと早めのお風呂に入ろうとして準備をしていたら

なんとなく腹痛が・・・ チビに声をかけ^^ お風呂の前にトイレトイレ~|・ω・*)ノ|Юガチャ と。

そのうちに、腹痛が強くなり、嘔吐も始まり・・・ ん~ヤヴァイかもぉ 

と 思っているうちに、1時間くらいトイレとお友達状態になっていました( *´艸)

動けそうになくなってきたので、床を叩いて兄ちゃんに助けを求め・・・ 夜の病院へでした。

担当医の当初の説明では

まず、命に関わる病気では無い

それに、とにかく30歳~60歳の女性に多い病気で、急に発症する。

心筋梗塞や脳梗塞のように、毛細血管がつまる病気で、それが大腸というだけ。

命に関わらないから、そこまで深く研究されていないんだよね~。

通常10㎝~20㎝の範囲で1週間もすれば退院出来るんだけど。。。

あなたの場合は、それが何ヵ所もあり、腫れもかなりの重症なんだよ~~

大腸は通常約1m位の長さがあって、今回は40cmまでしか診られなかったけど、写真を見てごらん!

あなたの場合は、腸の2/3が赤く腫れており、素人目でもわかるでしょ? 酷いところはこんなに赤黒く膿んでいるんだよ~。

その先もCTで診ても範囲が広く、かなり腫れているし重症だから、最低5日間は飲食禁止(水&お茶のみ可) 

点滴は24時間つなぎます。 入院期間は早くても10日前後。 安静にね。

と、説明されました

痩せるチャーンス なんちゃって

ところが入院して4日目と5日目に腹痛が再発し、2日続けて痛み止めをいただき

絶食が2日間も延び~ 結果。7日間絶食が続きました!( ̄◇ ̄;)

その後やっと食事が重湯から始まり~ 5日間かけてやっと5分粥まできたのに~ 

退院前の大腸内視鏡検査(大腸内全体)ということで、食事が始まって6日目は検査食に変更 7日目は絶食&下剤2リットル服用でした

退院後1週間はお粥で過ごすようにと指示が...

虚血性大腸炎の原因は

腸は『第2の脳』らしく ストレスや疲れでダメージを受け易いそうです。

自覚の無いストレスや疲労が蓄積されていた模様~(*・・)ヾ⌒☆

偶然なのか? 審判4回目終了の当日夜でした

私の入院中チビは3ヶ所の施設&病院巡りをしていて、来週月曜日に帰宅です^^b

チビの為にも、自宅で安静に過ごして1日でも早い回復を目指します

2011年11月 8日 (火)

入院していました。。。【壁】ρ_;)

ご無沙汰ですf(^_^; 

大きな病気というものをしたことがなかったし

健康診断でも引っかかったことが無かったので

まさかの入院でした.....(;__)/| ずぅぅぅぅん

そんな自負がどこかにあったので、携帯からの書き込み方法を知らず・・・今日になってしまいました

そんな中、ポチッと&キラリをして下さった方々

本当にありがとうございましたm(T-T)m

実は・・・ 25日夜 急に体調を崩し・・・ 

救急車で病院へ~ 〓■●_~□○0 幽体離脱

その晩は、点滴2本・血液検査・レントゲンとしていただき

専門医不在の為、am2時頃に一旦帰宅。

翌26日の午前中に再診

昨夜と同じく 点滴3本・血液検査・レントゲン・CT造影検査とこなした後、大腸内視鏡検査をして~

点滴が終われば帰れる~ と思っていた私に担当医は・・・

『虚血性大腸炎だね~。それにあなたは重症だから帰せないよ! 家族に連絡して~

と言われ、そのまま入院してしました

昨日、最終検査を終えて、今日無事に退院してましりました。

まだ30%は治っておらず、ほぼ治癒状態での退院だから、くれぐれも安静に

そう言われました

詳しくはまた後日更新させていただきますm(_"_)m

しばらくは、ポチッとのお返しもIP巡りも滞りがちになりますが

これからも、よろしくお願いします(*^-^*)ノ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村