« 調停終了...  (ノ_-;)ハア…  | トップページ | 審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン?  »

2011年9月19日 (月)

審判1回目 

彼が、後半の調停に連続3回欠席したので、初の審判です。 

審判なので、会うかも? と心の準備はしてきたつもりでした。 

しかし、審判の部屋のドアを開けた瞬間に 彼は目の前にいたっ ( ゜∀゜;)

心の準備があったはずの私は… 

彼を見た瞬間で感じ取った、その独特の威嚇オーラとでもいいましょうか? 言葉ではうまく言い表せないのですが(゚ー゚; 

たぶん他人が見ても 「かなり怒ってる?」 とわかるくらいの雰囲気を全身で表していました。 

そんな彼を目の前にして部屋に入ったとたん、超固まったらしぃ ガガガ━Σ(ll゜ω゜(ll゜д゜ll)゜∀゜ll)━ン!!!

そのまま彼の横を通り、向かい側にある椅子に座ったものの、弁護士さんが「1回部屋の外へ行きましょう。」 と促して外へ。 

異例の?! 裁判官と同時に部屋に入ったくらいだ(^_^; アハハ…

彼は、①婚姻費用について ②養育費について (本来ならば、文書にして1週間前までに裁判所へ提出するように言われていました)

しかし彼は、裁判所へ「審判当日」に提出していました。 


(裁判官) 「では、審判を始めます。」

(相手側を示し) 「調停では、3回連続で欠席されていたので、今回の審判になりました。これについて、不明な点や異議はありますか?」

(彼) 「いいえ。」

 「では、せっかくこうしてお互いが会えたので(両方を示し)、審判として裁判所が決めていってもいいのですが、お互いに話し合う意思はありますか?」

両方で 「はい。」

 「では、お互いに話し合う意思がある。 と、いう事で進めましょう。調停とは違い、短時間ですが、婚姻費用(別居時からの生活費)から。

相手方(彼)は、先程提出して頂いた用紙から、月に3万円を主張されています。申立人(私)は16万円です。裁判所としては、お二方の間にかなりの差が出ていますので、こういう場合、裁判所では算定評で計算します。 収入からして6~8万円が妥当だと思われますがいかがですか?

(お互いの言い分を聞き…)

次回の審判までに、再度金額を見直し、文書にて理由を添えて、1週間前までに裁判所へ提出してください。」

 「次に、次男の障害者手当についてですが、こちらのお金は次男の障害に関して必要なお金です。 現在、子どもを監護しているのは申立人(私)です。 こちらは世帯主名義の通帳に振り込まれてます。 このお金に関してはお返し願えますか?」

 「検討します。」


彼の主張に譲歩が見られなかったので、生活費については、次回に持ち越しになりました( ̄▽ ̄;)

この審判での「俺様語録」は次回に掲載したいと思います

« 調停終了...  (ノ_-;)ハア…  | トップページ | 審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン?  »

離婚審判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審判1回目 :

« 調停終了...  (ノ_-;)ハア…  | トップページ | 審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン?  »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村