« 審判1回目  | トップページ | 審判2回目 彼はきた(・・) »

2011年9月20日 (火)

審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン? 

1回目の審判内容と重複しますが こちらは彼の 【俺様語録】 を・・・

まずは、最初のところで

(裁判官) 「最初の調停を3回連続で欠席されて…」

(彼) 「いや。ちゃんと3回とも連絡入れましたよ “仕事だから行けない” って、ちゃんと言いましたよね  伝わって無いんですかね

 「いいえ。ちゃんと聞いていますよ。」

 「じゃあ なんでそんな言われ方をされなくちゃいけないんだ 仕事だったんだ 行けるわけないだろ

 「いくら仕事が理由とはいえ、ここは裁判所です。 丸1日は掛かりません。 仕事はあまり理由にはなりません。 欠席になり話合いが出来ませんでした。 ですから、調停は打ち切り、審判なんですよ。」

彼は言いたいことは、絶対に言う 俺は正しい。負けるわけがない 

と 常に思っている人なので、審判室に入った瞬間に感じた攻撃的なオーラは、相手が裁判官だろうとお構いなしで、むけられ発言されました。 

そこは さすがに裁判官です  前のめりで発言していた彼が黙りました。


続いて、生活費…

 「生活費として記載されている 3万円の理由はなんですか?」

 「俺だってキツクテ苦しいんだ これ以上は払えない あいつは大金を持って出て行ったんだ そちらに、明細も渡したでしょ 分かりますよね だから3万もあれば十分だ」 

(彼のいう 「大金を持って出て行った」 とは、 次男名義に入る障害者手当の通帳です)

 「それは違いますよ。」

 「えっ 違わないでしょ 大金が入っている通帳を持って出て行ったんだ 子どもだって、勝手に連れ出したんだ 返して欲しい」 !凸(▼▼メ オラオラ

 「ここは、調停と違い、ひとつずつ決めて行く所です。 今は、婚姻費用。つまり、○月○日から発生している別居中の費用で、生活費について話しています。 持って行ったお金に関しては財産分与に入り、また別の話になります。 それに、その3万円の中には家賃代等は含まれているのですか?」

 「いや。含まれないでしょう だってアイツは実家にいるんでしょう

 「この審判の場合は、どこにいるかはいえません。」

 「実家なんでしょ 違うの

 「実家とは限りません。」

 「もし、実家なら、家賃も何もかからない 金なんか必要ないでしょ

 「それは違いますよ。生活費とは、家族が離れて暮らしていても、最低限の文化的生活維持を上回る生活の保持を必要とする扶養義務を「生活保持義務」と言って、民法上でも決まっています。そこを踏まえて考えると、3万円と言う金額はどう考えても少ないですよね。 あなたなら生活できますか?」

 「俺だって苦しいんだ あいつは大金を持って行ってるんだし、苦しいわけないだろ

 「裁判所では6~8万円くらいと思いますが、お互いの主張を次回までに文書にて提出してください。」

という流れでした。


最後に障害者手当

 「障害者手当についてですが、世帯主名義に入るそうですね。 こちらは、次男の障害者のお子さんに掛かる必要なお金です。 ・・・・・」

 「いや。もう入って無いし。 いつからかは忘れましたが、入金されてませんよ アイツが勝手に手続きして、手当を止めたんだから 俺は何もしていない

 「そうですか。では、kikyouさんに入金されているんですね。」 

(弁護士) 「違います。 障害者手当は4つあって、その内の2つは次男名義口座に〇円〇円と入りますが、残りの2つに関しては、世帯主名義でないと振り込まれないので、役所の手続きとして、手当が止まっているだけで、入金されていない状態にあります。 それもですが、その口座に入っていた残金をお返し願いたいです。」

 「残金なんかあったかなぁ~

 「そうですか。 入金されていないのですね。 生活費はどうされていますか? もう別居して半年以上が経ちます。 生活に苦しいようでしたら、相手方には3万円はだす。 という意志があるようなので、すぐにお渡し出来るようにしますよ。」

(弁護士) 「今のところ、生活費は次男の口座から毎月の手当を頼りに引出していますが、取り急ぎのお金は今は必要ないです。通帳の残金は○万円ほどあったかと思います。」

 「そうですか。では、確認をしていただき、残金をお返しする意思はありますか?」

 「検討します。」

 「では、次回の日程を…」

 「仕事は前日にならないと状況がわからないし、月曜日なら休みがとれやすい。朝一なら出て来やすいんだよねー。 今日みたいな途中抜けは中々難しいよね~。」


そんなことも言っておりましたが、次回の日程も決まり。 審判は終了となりました。 (・_・;)


この時は、チビ(次男)が肺炎で入院中だったので、チビに会って元気をもらって帰りました 今は退院し、とても元気ですp(*^-^*)q  

それと、偶然にも 

チビのお見舞いの帰りに、女子高生の体育祭のTシャツの背中に

「絶対っ 負ける気がしねぇ~
 と力強く書いてある字を見ながら・・・

物凄く励まされたのを覚えています (○´艸`)クスクス

次回の審判では、毅然とした態度で 必ず望むと決めました (^^)b

« 審判1回目  | トップページ | 審判2回目 彼はきた(・・) »

離婚審判」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
初めてコメントを書きます。
なかなか大変ですね。
でも、一歩を踏み出したのですから、あとは進むだけですよ!

こんばんはぁ~
ぽこりんさん コメントありがとうございます
はぃ~(o‥o)/ 後戻りは絶対にしません! まっすぐに進みたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン? :

« 審判1回目  | トップページ | 審判2回目 彼はきた(・・) »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村