« 審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン?  | トップページ | 審判2回目の【俺様語録】 なんで嘘をつくんだろう ( ̄-  ̄ ) ? »

2011年9月21日 (水)

審判2回目 彼はきた(・・)

2回目の審判【・・;】

審判事態は30分で終了! 早っ ( ̄▽ ̄;)

婚姻費用(生活費)だけの話し合いだけだったのに、結局何も進展無しだった┐( ̄ー ̄)┌ 

審判は調停と違い、お互いの主張を文書にて事前に裁判所へ提出したうえで、進められます。

こちらは、審判2週間前に提出。

彼はこちらの主張した物に対して、審判当日(直前)に裁判所へ持参し、主張されていました。

彼の主張文書は、審判が始まった時点でこちらの弁護士へ手渡しされました。

裁判官も彼の文書内容を把握出来ないままの状態で、審判が始まりました… (¬¬)

*こちらは「生活費」を 16万円 ⇒ 14万円 にして裁判所へ提出。

*彼は  「生活費」を  3万円 ⇒  3万円 で主張変わらず。

裁判官は彼に、再度考え直すように伝えていました。


そぅそぅ 次男の障害者手当について

世帯主名義の通帳へ支払われる手当の受給資格喪失届を、目の前で書いてもらいました

どういう流れなのか? というと・・・ 役所の手違いから始まり、結果 私は助かったのですが 

次男の手当が、世帯主名義に振り込まれる件で、私が今住んでいる「現役所」に相談し、「前役所」へ話してもらったのですが、「前役所」は

“世帯主名義はDVであっても世帯主名義ですから、ご本人の確認が取れないと変更できません” 

でした。 あ~ぁ 「前役所」は結局何もしてくれないんだ 

と、思っていた矢先の “朗報” でした

「前役所」から私宛に手書きの封書が届きました 

開封してみると、次男の障害者手当の受給資格喪失届の督促状(3回目)でした。

すぐには意味が解らず 「前役所」へ確認したところ、担当者の方が不思議そうに・・・

「奥さまは、自宅へ戻られたのですか? なぜ、その手紙が手元に? 転送されたのでしょうか?」

「自宅へ戻る事はありません。 この手紙は、転送もされていません。 私の名前で手書きで手元に届いたものです。

「あら こちらのミスです 見なかった事にしてください。 改めてご主人へ手紙を送ります。ご主人が消滅手続きをしていただけないと、奥さまへは手当が支払われません。 ただ、奥さまが申請された○月からは、手当は振込まずに止めています。」 

(☆¨)b・・【なるほど!そういう事だったのか~】 

「前役所」は何もしていなかったわけではなく、それなりに?動いてくれていました。

しかし、彼が役所からの・・・ しかも受給資格喪失届の手続きなんてメンドクサイものを、するわけがないのです 

手続きなんかしなくても、次男に必要なお金なので、彼は何も困りません。 

むしろ、私が困って 泣きついて 謝ってくるのを待ち望んでいるのですから (-.-")

さっそく弁護士さんへ報告。

今回の審判で受給資格喪失届の用紙を、裁判官&弁護士の目の前で書いてもらった。 という流れです(≧ω≦)b

それと、世帯主名義の通帳に関しては、弁護士さんの方で照会を掛ける手続きを進めることにしました。


余談ですが・・・

彼は、2回目の審判には来ないかなぁ~ と50%思っていたんだぁ 

弁護士さんも同じ気持ちだった って~ (* ̄m ̄)プッ

で、「お金の事になると、来るんですね~ 」 って。 確かにそうだ (ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ

2回目の「俺様語録」は次回に掲載します。

« 審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン?  | トップページ | 審判2回目の【俺様語録】 なんで嘘をつくんだろう ( ̄-  ̄ ) ? »

離婚審判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審判2回目 彼はきた(・・):

« 審判1回目の【俺様語録】 (‥ )ン?  | トップページ | 審判2回目の【俺様語録】 なんで嘘をつくんだろう ( ̄-  ̄ ) ? »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村