« 審判2回目 彼はきた(・・) | トップページ | 審判3回目 »

2011年9月22日 (木)

審判2回目の【俺様語録】 なんで嘘をつくんだろう ( ̄-  ̄ ) ?

2回目の審判内容と重複しますが 彼の 【俺様語録】 を・・・

まずは生活費・・・ (お互いに裁判所へ文書として提出していました)

こちらは 16万円を14万円に譲歩しました。

彼は 3万円は3万円だと譲りませんでした。 その理由は・・・

(彼) 「3万円以上は支払えない

(裁判官) 「それは、算定表に基づいても やはり少ないです。裁判所としては8万~10万円を支払うべきと考えます。」

(心の声)「(ノ。・о・)ノ*おぉ~~~! 算定金額が上がってる♪」

 「だから、サッと読んで貰えばわかるけど、後ろに生活費を書いたから、それを見て貰えばわかる 月々に掛かる経費と、年間経費と両方計算したからわかるはずだ。」

 「いや、そうですね。 ただ、裁判所としても、先程出された物をすぐには把握出来ないので、何も言えないんですよ。」

 裁判官が弁護士を見て、『これについて、反論があれば言ってください。』

(弁護士) 「いえ。ちゃんと読んでいないので、今は何もないです。 ただ、障害者手当については、受給資格喪失届に署名をお願いします。」

 「郵送して貰えば書くよ。 そう書いたし。」

(弁護士) 「いえ。お持ちしたので、後ほどお願いします。」

審判終了後に、署名をいただきました

署名後、彼は弁護士さんに

 「これを書く事によって、何がどーなるんだ?教えてくれます

(弁) 「こちらは、世帯主名義に入る、次男さんの止められていた障害者手当が、kikyouさんに振り込まれるようになります。」

 「お金が行く って、事ですね。」

(弁) 「はい。そうです。」

なんじゃぃ そりゃ? ((○( ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄メ)ぷるぷる

お金が私に入るなら、なおさら3万円で充分だ!?  と…。 生活費ではなく、次男の為のお金なのですが! 


あとは こんな文書がありました~ ┐( ̄ー ̄)┌ 

私は家計簿をつけていたので、お金の流れがわかります。彼の給料からこのくらいが一人分の生活費として計算して提出したものに対して、彼は・・・

 「弁護士さんも私から少しでも多くお金を取るのが仕事だと思いますが、失礼ですけどこの様な正式の書類を書かれるのであればもう少しお勉強して書かれた方が良いと思われます。前回の話し合いの席で言ったとおり3万円でも毎月ギリギリの生活です。 突然の支出があるとすぐに借金になります。

子供は今でも可愛いですから、沢山払ってあげたいのは山々ですが私の両親に援助したり秋には同居する為の準備のお金など書いていないお金が来月位から出て行きます。 払うと決めたら毎月きっちり払いたいので安易な数字を出して払えなくなるのは嫌なので、足りない分は家から持ち出したお金で何とかしてもらうか、同居をして家事は一切しなくて良いので家庭内別居の方向でお願いしたいです。」

(-゛-メ) ヒクヒク 何をおっしゃっているのかしら???  借金なんか家のローン以外はした事が無いし!!

正月の年に1回しかご実家へ行かない人が???  自分の両親に援助? 秋に同居ですか??   

しかも、家庭内別居で同居しろと?   

100% ぃゃぃゃ 万一にもありえないし~~~!!! ε=Σ(´ )/ ケッ   意味がわかりません!!

障害者手当については、彼は次男の面倒など一切みません。 

それどころか次男を外に出すな! 障害者を見せびらかして、頭おかしいんじゃないの!? 

という事をいつも言われていましたので、彼の言葉をまとめて「次男を恥と考えている」と、私は裁判所へ主張しました。 それに対しては・・・

 「この文章はすべて嘘です。いくら障害者と言っても私のかわいい子供です。恥などと思ったことは一度もありません。かなりひどい文章です。 どうしても私を極悪人にしたい様です。利得分○万円と書いてあるが、私も調べた結果その様な入金はなく別居時に申立人が引き落としたか、他の市町村で申し込みをした時に役所が止めたと思われる。 消滅手続きに関してはすぐに行えます。手続きする為の書類を自宅に郵送願います。」

・・・と。 甘い。 郵送なんてしたら いつになることやら? まして欠席されては先に進まない! 目の前で書いてもらいました  

彼は最後にこんなことも書いていました ┐( -"-)┌ヤレヤレ...

 「申立人は、自分の考えより、周りの人の話を鵜呑みにして聞き、熱くなり突発的な行動をとる人です。 冷却期間が必要と考え、今まで時間をかけてきました。しかし申立人の両親や私の働く現場の人達などにかなり迷惑を掛けています。 非常に申訳ないです。私の母親も、孫に急に会えなくなり段々元気がなくなってきました。 今さら引けないと思うのでしょうが、お金の事や、自分の事ばかり考えるのでは無く、私たちは、少し我慢をしてまわりの人達や、子供の事を優先的に考えた方が良いと思います。早く目をさまして、健全な人に戻る事を願っています。」

 「健全な人」って..........    その言葉を、そのままお返ししたい。  (-"- )    

« 審判2回目 彼はきた(・・) | トップページ | 審判3回目 »

離婚審判」カテゴリの記事

コメント

笑うしかないわね、このバカ男
勝手にほざいてろ、負け犬が
大丈夫、こんな主張が通るなんてあり得ないし。
ウソをつくというより、自分が被害者だと思わせたい・
自分に言い聞かせて納得してるだけね。
ウチは月1~2万を1年間と言っていたわ。
調停員に「あり得ないでしょ、責任を持ちなさい」と
叱られていたのよ~(爆)

コメントありがとうございます

>大丈夫、こんな主張が通るなんてあり得ないし。
ウソをつくというより、自分が被害者だと思わせたい

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ! 
なんと 心強いお言葉 ありがとうございます
そうですね。 自分が被害者だと本気で思っているのかもしれません

期限付きで1~2万円も・・・ 本当にありえないです事ですが ヾ(`ω´*)ノ""ケシカラン
ウチは3人いるから3万円で、良い方なのかもしれない?  なんでやねん! (。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ  ((爆))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 審判2回目 彼はきた(・・) | トップページ | 審判3回目 »

モラル・ハラスメント被害者同盟  モラハラで悩んでいるなら… きっと あなたの心にも寄添ってくれます

無料でもらえる♪ お試し価格でためせる!

amazon.co.jp

  • Amazon

ブログ村